東京下町散歩処

浅草寺門前

介護タクシーで東京の下町散歩をしてみませんか?変わっていく東京、変わらない東京。下町の風景を車窓から眺めたり、たまには車から降りて巡ってみるのも良いですよね。下町生まれ下町育ちの東京双子家がお勧めする東京下町のお出かけスポットをご紹介します。

浅草寺・仲見世界隈

浅草寺

日本を代表する観光スポット。仲見世通りは平日でも混雑していることが多いのですが、混雑時は本堂まで仲見世通りと平行している他の通りをご案内します。浅草寺境内に車いす用のトイレはありませんが、伝法院向かいの浅草公会堂には車いす用のトイレがあります。平日午前中、早めの時間が空いていることが多いです。

スポット情報

所在地
〒111-0032 東京都台東区浅草2-3-1
ホームページ
http://www.taishakuten.or.jp/index.html

葛飾柴又の帝釈天

帝釈天参道

ご存知地元葛飾の帝釈天、柴又は映画『男はつらいよ』シリーズの主人公、寅さんが生まれ育った町です。帝釈天門前の参道はバリアフリーですが、境内は舗装路が限定的。二天門前に車いす対応トイレがあります。帝釈天彫刻ギャラリー内は車いす不可ですが、近くの寅さん記念館は車椅子を無料で貸出しています。

スポット情報

所在地
〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-10-3
ホームページ
http://www.senso-ji.jp/

東京スカイツリー

東京スカイツリー

634mの高さを誇る電波塔「東京スカイツリー」は車いすでの移動にほとんど困ることがないバリアフリー施設です。展望台の待ち列・エレベーターでは、状況に応じてスタッフの方が優先入場を案内してくれます。また、各フロアには「みんなのトイレ」と呼ばれるオスメイトの方も利用できる多機能トイレが整備されています。

スポット情報

所在地
〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2
ホームページ
http://www.tokyo-skytree.jp/

両国国技館と江戸東京博物館

両国国技館

大相撲以外にも様々なイベントと会場として利用されている「両国国技館」は、施設自体にバリアフリーの機能はありますが、事前の予約や申請が必要なものが多いです。イベント主催者に確認を取ってからチケットの予約など行うと良いでしょう。国技館の隣にある「江戸東京博物館」には奇数階に車いす対応トイレがあります。

江戸東京博物館

スポット情報

所在地
〒130-0015 東京都墨田区横網1丁目
両国国技館ホームページ
http://www.sumo.or.jp/Kokugikan/
江戸東京博物館ホームページ
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

他にも東京の下町には魅力的な場所がたくさんあります。介護タクシー東京双子家と一緒に変わらない東京、変わっていく東京を見に行きましょう。

紹介スポットを地図で確認